海鮮から果物まで、北海道で美味しいものを食べつくす!

北海道でグルメ旅を楽しむ

北海道に行ったら食べたいものが次々と浮かんでくるほど、美味しいものがたくさんあります。まずは何といっても海の幸です。函館の朝市にはうに丼やイクラ丼等の海鮮丼が味わえるお店が並んでいます。ホテルによっては、朝食でご飯の上に好きな海鮮を好きなだけのせて食べる勝手丼を作って食べられます。その日漁でとれた新鮮な魚介類を料理してくれるお店もあり、時期によりますが、大きく新鮮なホタテ貝をそのまま焼いて食べられます。

北海道と言えばジンギスカン鍋も有名です。お店によっては、種類の違う羊肉を食べ比べられます。また、ラーメンも、札幌の味噌、函館の塩、旭川の醤油(正油)があり、それぞれの地域で違った味を楽しめます。

野菜や果物、お菓子も豊富

7月から9月にかけての北海道でぜひ食べたいのがトウモロコシです。焼いたものもありますが、果物農家や道の駅で茹でたトウモロコシを売ってくれます。かぶりつくと甘さが口の中に広がります。リンゴ農家では、栽培したリンゴを使ったジャムや出来立てのアップルパイを作って売っている所もあります。全国的に有名なお菓子も北海道にはたくさんありますが、現地で食べる手作りお菓子もそこでしか食べられない美味しさがあります。

郷土料理では、ジャガイモを潰して片栗粉を混ぜて焼いて甘じょっぱいタレをかけたいも餠も、懐かしさを感じる味です。北海道に行くなら蟹食べ放題ツアーで思う存分蟹を食べるのもいいですが、土地ならではの庶民的な味わいを知るのも旅ならではの楽しさです。

冬の北海道の旅行では、札幌郊外や十勝エリアなどでスキーを満喫する事が可能です。新千歳空港から送迎シャトルバスでスキー場まで行く事が出来ます。